沖縄に行ったらダイビングをしないなんて損!

沖縄旅行をする際は、ダイビングで楽しもう!青の洞窟で絶景を眺めることもできます。 - 値段を比較!みるべきポイント

値段を比較!みるべきポイント

最近何かと注目ワードにあがってくる沖縄の青の洞窟。知る人ぞ知るスポットでしたが、少しずつ知名度があがっているようです。
その裏にはやはりSNSの存在があり、実際に訪れた人の美しい写真投稿などをみて渡航を決める人も多いようです。
都心から直行便で行ける沖縄で、レンタカーさえあれば行ける場所にある訳ですから海外旅行に行くよりはるかにコスト面でも安全面でも安心ですね。

■オプショナルツアーを選ぶなら

旅行会社で旅行自体を申し込むのであれば、各旅行会社のおすすめや付き合いのある会社さんのツアーを使うのが安心かもしれません。
何かがあったときの対応も手厚く、質問事項なども聞きやすいという利点があります。
しかしながら、完全に個人手配でいくのであれば、いくつかのショップを照らし合わせ検討してみるのが良いでしょう。
実は、こちらの青の洞窟へのツアーですが人気の高まりに合わせて取り扱うツアーも増えてきているのです。

■値段だけで見てはだめ!

安さ重視で検討する人が多いこともわかります。もし納得いかないツアー内容であったとしても被害が少ないからです。
しかしながら、折角行くのであればいいコンディションで絶景を拝みたいもの。
価格比較をする際に参考にすべき点はいくつかあるのです。
例えば個人ツアーの貸し切りプランなのか、合同のツアーなのかといった点です。
合同の場合は相席になるようなものなので、個人個人の時間や自由な時間の使い方はできませんが割安になる場合があります。
また、送迎付きであるかないかも重要ポイントです。レンタカーがある人はもちろん必要ありませんが、免許を持たない人にとっては送迎はマストポイント。
これが含まれていることによりお得になる場合もあるということを覚えておきましょう。
次に、体験ダイビングを行う際ボートでのエントリーかビーチでのエントリーになるかもポイントです。
慣れない人にとって、重い器材を背負ってビーチからエントリーするのは階段の上り下りもあるので非常に骨の折れるもの。
一方ボートは楽々ですが、入水の仕方が少しハードルが高いかもしれません。
ダイビングの経験の有無によっても検討したい点ですね。

関連する記事